納豆チャーハン!男性でも簡単に作れるおすすめレシピ

         

今回は納豆チャーハンです
普段からチャーハンはよく作ります。
ご飯が微妙にあまって冷凍する事が多いんですが、解凍すると変な臭いがすることがありますね。臭いがあると使いずらいし、何より食べたくないw
そんな時はチャーハンにしてしまいます。
臭いはわからなくなりますし、まとまった量使うので大量の在庫がある場合は最適だと思いますw
今回は納豆と玉ねぎ、大量の冷凍ごはんがあったので、納豆チャーハン作ってみます。

SPONSORD LINK

以下が今回のレシピです。

材料はこちら

<材料(約3、4人前)>
納豆   :2パック
玉ねぎ  :1個
卵    :2個
ご飯   :2合分くらい
調味料>>
顆粒だし :スティック半分
あらびきガーリック :適量 (100円くらいで売ってる粉状のやつです)
黒コショウ:  適量 2、3振りくらい お好みでw
醤油  :少々 小さじ1いかないくらい
マヨネーズ :適量でw
※100円くらいで売っているチャーハンの素を使うことも多いのですが、味が整いやすくてとても使いやすいです。チャーハンの素は便利ですねw

 

作る工程

1. 「納豆」と付属のタレとからし、「卵」を入れてよく混ぜます。からしはお好みですw

2.「ご飯」に「マヨネーズ」を混ぜておきます。 ご飯が固まりずらくなり、仕上がりがパラパラになりやすいです。炒めるとマヨネーズのにおい、味はほとんど感じなくなります。

3. みじん切りにした玉ねぎを弱火で炒めます。こげないようにしますw
色が変わり始めるまで炒めるといいです。

4.1の「納豆と卵を混ぜたやつ」を「玉ねぎ」に混ぜます。卵が半熟になりかけるくらいまで火を入れます。弱中火くらいが程よいです。

5.「ご飯」を入れます。卵が半熟手前くらいでご飯を入れるのがコツです。
ご飯がパラパラになるやり方として、炒める前にご飯と卵を混ぜておく方法がありますが、自分的には卵の塊が少しある方が好みなので、後入れ派です。

6.ご飯と具材が均等になるようによくかき混ぜます。
7.フライパン全体に薄く広げ1分程そのまま放置します。火力は中火程度が良いです。

8.1分ほど放置したら、箸で円を描くように炒めていきます。優しくやるといいです。
少しずつパラパラになっていきます。

9.パラパラになってきたら、「顆粒だし」入れて、さくっと混ぜます。
風味づけに「醤油」と「あらびきガーリック」、「黒コショウ」を入れます。
軽く混ぜたら完成です。

熱いうちに召し上がりくださいな^^

 

チャーハンは余った具材を使うので、味が毎回変化して面白いし、何より旨いですね。
最低限必要と思うのが、「卵」ですね。

個人的にあったらうれしいと思うのが、
「レタス」「チャーシュー」「ネギ」「エビ」「ウインナー」あたりですねw

「高菜」もいいですね。道の駅や地産地消のコーナーで売ってるので使います。

最近すごくハマったのが、「お漬物」を入れたチャーハンです。
この前やったのが、つぼ漬けを使ったチャーハンでしたが、甘辛く、すごく旨味があっておいしいです。
おすすめなので、こちらも是非やってみてください。

料理/生活の最新記事

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)